2019年卒 新卒採用について

ネスコウイングでは2019年度新卒採用を開始しています。

IT × ものづくりで一緒にワクワクしませんか!ゼロからITのスペシャリストへと成長できる、教育体制・社内開発環境が整っていますよ!

当社のビジョン

来る2020年に向けて、ネスコウイングはさらに進化します。
「Valued Partner for Customer」をスローガンに、お客様にとって価値ある
「人」・「サービス」・「会社」を目指し、ネスコグループをあげて取り組みます。設立30年以上の歴史の中で培った各種ノウハウを元に、価値あるソリューションを提案していきます。
これからの当社を支える皆様と、ぜひ私たちと一緒に 新しい価値を創造していきませんか。

先輩に聞きました

2017年4月入社
K.Tさん
福岡大学 工学部・電子情報工学科卒

今の仕事内容は?
社内の受託案件で、AccessのMDBファイルやVBAを使ったプログラミングに取り組んでいます。お客様のデータベースに追加項目を加え、動作確認をする業務を主に担当。それまでは、C言語やJavaの経験しかありませんでしたが、仕事を通じて広く学ぶことができ、他の言語でもアルゴリズム的な思考が活かされることを実感できるようになりました。最初は苦手意識もありましたが、自分なりに考えた処理で仕様通りに動くと楽しいですね。
仕事で嬉しかったことは?
上司から任された仕事を、上司が出張で不在の間に終えることができた時のことです。少し先に進んで実行すると不具合があることに気づき、自分なりに考えて書き換えた結果、不具合を改善することができました。プラスアルファの仕事ができ、上司に褒められたことがとても嬉しかったです。プログラミングでは、同じ結果を出すにもその方法はいくつかあります。今は上司に教わることばかりですが、最適な方法を見出せるように知識を重ねていきたいです。
職場の自慢は?
尊敬する上司や先輩が周りにいることです。私の作成したプログラムを確認してもらうと、「もっと楽な方法があるよ」と教わることが多くあります。プログラミング上だけでなく、動作環境で何かの不具合やエラーが起きることも少なくありません。そうなると、自分自身では解決できず、上司に相談するのですが、どんなエラーでも豊富な経験や知識から即解決してもらえるので、心から尊敬していますね。上司や先輩からいろいろと学んだことを吸収し、今以上に広範囲に渡り対応できるエンジニアになりたいと思っています。
会社の雰囲気は?
質問すればいつどんな時でも手をとめ、私の席まで教えに来てくださる先輩方に恵まれています。最初はエラーが起きたら自分で考え込んでしまうタイプだった私。「今の時期はわからないことがあったらいつでも聞きにおいで」と上司に声を掛けていただいてからは、2、3分考えても分からない時は、すぐに相談するようになりました。また、社会人といえばスーツを着て、四六時中業務に追われているイメージがありましたが、社内は私服OKですし、休憩も自分のタイミングで決めることができます。会社の前には公園もあり、外でお弁当を食べるなどリフレッシュできています。時間にメリハリが持てる社風も当社の魅力です。