イメージ画像

トップページ >> 製品・サービス >> 中小企業向け本格会計パッケージSuperStream/400のご紹介

中小企業向け本格会計パッケージSuperStream/400

SuperStream400(SS400)のイメージ画像

リアルタイムな会計情報でスピード経営と経営分析を実現

日々データを更新し、経営に必要な情報を財務会計・管理会計共通のDBで一元管理。
会計情報をスピーディー把握し、経営判断に活用できます。
管理情報としてセグメントコードの付加を実現。部門・科目だけではなく、事業別・担当者別
・ライン別など様々なセグメント毎の費用管理・採算分析を実現し、精度の高い経営判断に活用できます。

グループ経営管理の強化と経理業務標準化

複数会社対応ができ、グループ企業全体の業務標準化による効率化やコスト削減を実現することができます。また、法人合算機能や連結モジュールの活用により会計情報を迅速に把握、グループ経営管理の強化を実現することができ、シェアードサービスを検討されているお客様にも安心して導入していただけます。

定期バージョンアップによる法改正への適時対応と機能強化

会計制度の変更や、経営トレンドに素早く対応するバージョンアップをお約束。
電子帳簿保存法・税効果会計・四半期処理はもちろんのこと、減損会計、新会社法についても標準で対応。

内部統制システム構築要件にに対応

会計システムに求められるITの全般統制要件・業務処理統制要件に対応します。またワークフロー機能の標準搭載や、ユーザごとの細やかな権限設定、ログ管理への対応、文書管理ツールなどへの対応も充実しています。

Web現場入力による業務効率と意思決定効率のアップを実現

交通費や社員経費精算、支払依頼などWebでの簡便な伝票入力により、現場からの迅速・的確な会計情報の収集を実現いたします。またWebワークフローの標準搭載により、紙ベースでのチェックからオンラインでのチェック作業にシフトすることより事務処理の大幅な効率化とスピードアップ、ペーパレス化も実現。本社経理部門は日々の伝票入力やデータ検証・牽制作業から開放され、締め・決算の管理や、より付加価値の高い分析業務にシフトすることが可能です。

 

さらに詳しい情報はこちらのSuperStream/400製品紹介サイトをご覧下さい。